どんぐりパパ
どうしてくれるんですか?

大日本印刷
問題無い製品で貼り替えをさせてください。
と大変低姿勢での対応でした。
(当たり前か・・・)
我が家は一軒まるごと貼替えの対象となり
日程などの打ち合わせに入りました。
流れは以下のようになります。
進め方
①仮日程を決めます。貼替え工事期間は4LDKで7日くらい掛かります。(目安)

②スタッフは良品のEBクロスの見本帳(カタログ)に加え同社が製造しているSPクロスのカタログの2冊をおいて帰ります。

 

③本日程を確定させクロスを見本帳(カタログ)から選び工事1ヶ月前までに施工者へ品番の連絡を入れる。

簡単な流れは以上です。
どうせ張り替えるならと我が家では各部屋の
1面だけアクセントを入れました♪
ここは大日本印刷や施工業者との交渉が必要です!
EB・SPのカタログはシンプルなデザインが多く
白が基本カラーになっているように思います。
オススメはサンゲツ見本帳(カタログ)の
リザーブやファインを見てみるとおしゃれな
ものがありますよ!

工事期間中の食事や寝床はどうすればいいの?

キッチンまわりの工事日に関しては昼食・夕食の補助金が出ます。
一人1500円程度でお願いしたいと言ってましたのでレシートを渡す必要があります。
寝室に関しては工夫が必要になってくるかと思います。基本的には寝具を避けながら工事を進めていくことは可能なのですが、部屋数が多ければ1日・2日は集合して寝なければいけないかもしれませんね。
この日数に一番関係してくることは間違いなく、クロスの現在の劣化状況です。
劣化(ボロボロ具合)が激しい箇所はとにかくめくれないんです。
もちろん貼替え工事なので始めは現状のクロスをめくるところから始まります。
劣化が遅い箇所(キレイなところ)は比較的めくりやすいのですがボロボロになると少しずつしかめくれませんので予定時間を超えてしまうこともありクロス屋さんにとっては頭が痛いところですね。
我が家の場合 作業時間は毎日9:00~17:00でした。
次ページ 張り替え前に知っておきたいこと
おすすめの記事