新型のMacBook Air 2019は安くなったが2018年モデルを勧めたい理由
Free-Photos / Pixabay
・Windows7がサポート終了するからMacデビューを検討している人
・消費税が10%に上がる前にMacBookAirの購入を検討している人
・MacBookAirの2018モデルと2019モデルで迷っている人
この様な想いをお持ちの方に、おすすめのアドバイスを紹介しています。
この記事では、MacBookAirの2019年モデルが安くなったことに飛びついた私が土壇場で旧モデルを選んだ理由について紹介します。
スポンサーリンク

2018モデルと2019モデルの料金比較

2019モデル 2018モデル
128GBモデル 119,800円 134,800円
256GBモデル 139,800円 156,800円
表示は税抜き価格です。
従来よりも15,000円くらい安くなりました。
2019モデルの場合、10%の増税前なら12万円代で購入が可能になりますね!

MacBook Airの最新2019モデルは、なんで安いの?

 

ここでは詳しく紹介はしませんが、あるサイトによると新型の2019年モデルは2018年モデルと比較して内部のストレージの処理速度が若干遅くなったと比較結果が出ていますね。

 

 

こちらで原価を抑えて安く提供出来る様になったのかと思われます。

 

 

新しく追加された機能としてTrue Toneテクノロジーがあります。

これは私が長く愛用しているiphone6(古い)にも既に搭載されている画面の明るさを自動調節する機能で、今更感がありますよね。

 

 

しかし119,800円(税込≒12万円台)は魅力的です。これで夢のMacBookユーザーになれるのは嬉しいですね。

 

 

憧れと不安の確認へ家電量販店を訪ねてみた。

 

Macに憧れを抱いていた私はアップル信者の知人を連れて家電量販店で操作体験をしてきました。

 

丁度、新型2019モデルと2018モデルを入れ替える、配置変えの途中でした。

 

近くで見た最初の感想は、画面がめちゃ綺麗!Retinaディスプレイに魅了されました。正直、新旧見た目は変わりません。

 

 

ブランド力が高く、自慢したくなる様なこのデザインっ!なんなんだ!欲しい!

 

 

とにかく薄くて軽い!デスクトップPCを使い続けてきた私からすると、大丈夫なのか?と心配になるレベルです。

 

早速、操作の体験をしようとするも、やはりよくわからない。

 

 

Windowsユーザーの私からすれば、これが今までMacの検討までして踏み切れなかったところ。

 

 

知人へ『マウスが無い。欲しいんだけどどうしたら良い?』と聞くと

 

『必要ないですよ』と答えになっていない回答が返ってきました。

 

トラックパッドと呼ばれる、キーボードの手前にあるパッドの操作を後輩から聞くと、始めは慣れないなぁと感じましたが直ぐに慣れ、天才すぎるこのパッド1つで、全て足りる事がわかりました。

 

かなり感動しましたね。実際購入2日目にしてこの記事を書いていますが、快適ですよ。

 

1日目はマウスが恋しい。2日目はマウスはもういらない。本当です!

 

(スタバでカウンターに座ってMacBookをスカして操作してござる方がマウスを持っていない理由がわかりましたっっw)

 

 

参考にApple Partyさんの動画をご覧ください↓

 

 

また、キーボードの打ち心地ですが、私は重要視していてガツガツ打ちたい派なのですが、押した途端に物足りなさを感じました。ここは、憧れのMacBookAirの中で残念なポイントでしたね。薄い設計なのでしょうがないかぁ。と

 

 

まぁ不思議と2日で慣れてしまうんですが。

 

 

普段、この様な記事を書く・インターネット・YouTubeを見ると言った私にとってはi5で全然問題無いスペックです。

期待通りのサクサク感は十分得られます。

 

土壇場で旧の2018モデルの256Gを購入することに

 

冒頭、ご紹介した料金比較は正直言ってどのサイトにもありますが鵜呑みにしない様にしてください。

 

アップルは正規店はもちろんですが、量販店でもあまり値引きが無いですよね。

 

 

特に量販店のチラシにMacのPCが掲載された事って無いですよね。

 

大体国内メーカーのWindowsPCを5台限り!〜円!みたい広告じゃ無いですか?

 

アップルが厳しく値引き広告を打てない難しい現実がある様ですね。

 

 

 

でも実際は広告には載せずに値引きをやっています。

 

量販店は在庫を減らしたいばかりなので、新型が出た今は旧型を安く買うチャンスなんですよ。

 

料金比較だと2019の128Gの価格と2018の256Gの価格差は37,000円です。

 

正直言って、私はこの差額金額分ほど値切って購入出来ました。

 

 

 

ネットで後から知りましたが、やっぱりネットショッピングが一番値引きやっていますね。

激安!最安値!を求めて安く手に入れるならネットショッピングがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事