USJの料金値上げはいくら?変動型への衝撃的な理由とは?

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)が時期によって価格を変動すると発表しました。

具体的には1DAYスタジオパスの料金が変わります。

 

人が集まりにくい時期は少し安く、学生の春休みの時期や連休の時期は高くなるといった仕組みに変わることが決まっています。

 

どんどん値上げするばかりで、家族連れにとってはどんどん行きたくても、行きにくい場所になって行ってしまっているような気がしますよね。

 

ディズニーも新エリアを作っているので双方ともに値上げ合戦して行きそうな気がして辛いです。

実際にこの変動型はオリエンタルランドも採用検討に入っているそうです。

 

もう頼むわ!と言いたいところですが今回はこの理由について調査して行きます。

スポンサーリンク

USJの1DAY料金の変動はいつから?どうなるの?

新価格の体系へ変わるのは

2019年1月10日から

と発表されています。

 

日本人にとっては馴染みのない時期変動型の体系ですが海外では珍しくないようですね。

現行の1デイ・スタジオ・パスの料金体系
大人    7,900円 
子供    5,400円
シニア 7,100円
この体系ですら筆者にとっては辛いものである。家族を格好付けて、連れて行くには会社でもう少しまとまった残業手当をもらわなければ無理なのである。泣きそうだ。
今回、変動するというニュースに、まず期待したいのは安くなるのはいつの時期か?ということですが、まずは変動する料金幅から見ていきましょう。
2019年1月10日以降の料金体系
大人  
7,400~8,700円
子供  
5,100~5,900円
シニア
6,700~8,700円
もう既に吐き気がしてきますが頑張って
2019年の1月から3月までを見て行きましょう!

1月(10日以降)の料金体系は?

比較的集客の少ない時期である1月は現行の大人7900円から500円安くなります。
このミラクル寒い時期になかなか、行こう!とならないですよね。
家族で行って、寒すぎて唇を真っ青にして、笑えていない写真をとり、寒さのあまり子供達からのバッシングにも応えられる自身がありません。風邪ひいて帰ってくるのもなぁ。と500円安いからって行こうと思いませんねぇ。

2月~3月の料金体系は?

2月1日から3月22日までは
現行の7900円に対して300円値上げの8200円となります。
又、春休み期間の3月23日から31日をMAXの8700円となります
現行より800円の値上げです。
高すぎる。
もはや、いつUSJに行けばいいんだ。
いや、いついけるんだ。
と世の中の値上げの風潮には頭が痛いばかりですね。
ここまで来ると残業ではカバー出来ない。仕事から帰ったらこんな記事を書いている場合では無くなってくる。笑
夜間、ラーメン屋さんの皿洗いでもしないと連れて行けない。
アベノミクスどうなってんだ。3本の矢は我々消費者に刺さる一方です。笑

消費税8%から10%に上がったらどうなる?

 

現状のUSJの料金体系は3ヶ月間しか出ておらず、4月以降も公式からはまだ発表されていませんでした。

 

おそらく、このまま5月中旬までは春休み価格が続くのでしょう。一瞬落ち着きを見せるも又夏休みがすぐに来て、MAX価格になり、2019年10月には消費税増税でどうなるのか・・・

 

詳しい情報入り次第こちらに更新して行きます。

 

TOTALで見ると、実質値上げということですね。

実質値上げの衝撃的な理由とは?

USJの入場者数は4年連続で過去最高を更新しています。この背景には毎年トレンドに合ったパークづくりが進められており、毎度のようにヒットしているんですよね。

 

モンハンとのタイアップもファンにとっては最高のイベントでしたし、直近ではハリーポッターが絶好調ですよね!

 

この値上げの背景には巨額の設備投資があります。現在は600億円を超える規模のエリアを作っています。次に控えているのは「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業です。

 

次から次へと行きたくなるエリアを作ってくれるのは嬉しいですね!

いい季節・いい時期に行きたいものですね。しかし高すぎる。

2019年10月の消費増税でも、今回の値上げ分で据え置いて欲しいところです。

 

設備の継続的な更新は必要ですが、度重なる料金の値上げに終止符を打つ日はまだ来なさそうです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事