結婚式に呼ぶ人の基準はあるの?会社の人や友人選びの2ステップ

結婚式は楽しみだけど誰を呼ぶかの範囲で悩んでしまう。

あなたも準備の中では特に頭を抱えているのでは無いでしょうか?

私もその一人でしたが結婚準備でマリッジブルーになる一番の原因だったかと思います。

 

 

仕事もしながら週末は準備で大変ですよね。

あなたの人生で一度しかないこの時間です。

楽しみながら準備をしたいですね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

STEP①どんどん紙に書き出してみよう

準備の中で考えることがありすぎてなかなか決まらない…けど早く決めたい招待者です。

 

 

頭の中でよぎるのは、この人は呼ぶべき?呼ばなくてもいい?と特に呼びたくない人で頭はいっぱい…どうしよう?とばかり考えていると不安や焦りが出て来ますよね。

 

 

やることは色々あるのに先へ進んでいかない

 

 

そんな悩みを解消するための2ステップを以下ではまとめていますので安心して順番に読み進めてください。

 

 

まずは

会社・友人・親族のジャンル分けをして

どんどん名前を紙に書いてみてください。

 

 

 

もしも可能であれば、あなたのパートナーと一緒に出来るといいですね!あなたの悩む気持ちをパートナーへ伝えることが出来ますしパートナーの方の気持ちや考えを聞くことも出来ますのでお互いで受け入れながら進めて行きましょう。

 

 

 

準備期間はなかなかパートナーと会えない場合はあなた自身で進めてみましょう。

 

 

 

ここで悩む

この人は呼びたくないけどなぁ とか

新郎側より新婦側は少なめにしなきゃいけない?

 

は少し心の奥にしまっておき、どんどん名前を書いてみてください。後半でご説明します。

 

 

 

すべて書き出した時点で一度コストの見積もりをしてみるのもいいかと思います。

 

 

ひとつの目安としての参考ですが

人数×5万円=結婚式最終費用

 

(例)両家合計70人の場合350万くらいになると目安をつけておいてもいいかと思います。

 

予算もあると思うので参考程度に抑えて起きましょう!

STEP②招待者を決定していこう

何より選択は一番悩むところですよね!

 

まず書き出した紙を眺めてみてまず問答無用に決まってくる人は

もちろんあなたの家族・親族ですよね 

ここをまず確定させましょう。全然悩むところじゃないのですんなり決まってくるかと思います。

 

 

 

ここからは1つの考え方として参考にして頂ければと思います!

 

男性の場合も女性の場合も自分がいつまで働くか

によって職場から決めるのか友人から決めるのかを紹介します

 

人生の中で同じ時間を一緒に過ごすのは家族の次に職場の仲間です。

 

大まかに1日24Hある中で

8Hは仕事8Hは睡眠8Hは家族と過ごすというように職場の仲間・上司と過ごす

こう見ると職場の時間は長いんです。

 

定年まで働くなら多少の呼びたくないけどは我慢です。

その人が上司で評価してくれなければ給料だって上がらないし結果

 

これから始まる新しい生活で少しでもいい生活を送りたいですよね☆

なんだかんだで愛はお金じゃ買えないかもしれませんが、お金は生活面では絶対に必要なんです~

 

 

週末1度は外食したい。今当たり前のことかもしれませんが工面は大変になってきます。

 

お金はいろんなところに掛かってきます。

 

保険、家賃、子育て・・・

 

是非家族の為にも招待者としてカウントすべきかと思います。

 

 

又部署の入れ替わりが多い職場の場合で迷ったら

今現在の組織で割り切って呼ぶことも良いかと思いますよ♪

そうすると人数も思い通り収まることがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

友人は優先順位が最後というわけではありませんが沢山呼ぶことをオススメしたいです。

結婚式堅苦しくやりたくないですよね!友人を多く呼べば呼ぶだけ華やかさも増しますし

盛り上がりを演出してくれるので最後に楽しかった!最高だった!と言えるのは友人のおかげが

一番大きかったと思います。是非参考にしてみてくださいね!

 

 

こちらも幅が広くどうしても人数を抑えなければならない場合は

 

今後の付き合いがあるのかどうか

 

で割り切ってみるのも一つです。思い切っていいんです。

思い切らなくては決まらないんです!

 

迷うなら呼ばなくていいと思います。

本当に呼びたい人はすぐ決まりますよね!

迷うってことは今後付き合いは無いのかな?と思います。

 

もし二次会をやるならそこで招待してみてはいかがでしょうか♬

 

 

新郎側や新婦側の人数は今の時代あまり気にする人はいませんが、プラスマイナス10くらいなら全然自然だと思います☆

 

 

 

 

最後に

 

あまり悩まず!

割り切る理由が自分の中で決まってこれば良いんです!

 

人生で一度きりの日に向かって準備はまだまだ多いかと思いますが大変と思わず楽しんでやってくださいね!!

 

と言っても私も大変でしたけど笑

 

その分大きな一生の思い出に変わります!

 

以上はあくまでも1つの考え方でご紹介しました。

 

決して正しいわけでもありませんが参考にして頂けたらと思います。

 

余談ですが

ビデオやカメラマン撮影は絶対付けるべきだと思いますよ!見返すことができるので

いつか結婚当時の気持ちに戻らせてくれる魔法のアイテムと変わります!

高いけど、ケチっちゃだめなところかなぁ?って思います!

 

 

 

あなたの結婚式が最高の1日になりますように☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事